campany

会社概要

私たちについて

応用社会心理学研究所は、社会心理学のプロフェッショナルである研究者が集い、
研究室と社会をダイレクトに繋ぐ役割を担うべく結成されました。

社会の様々な場面において、記憶や思い込み・人間関係等、
人々の心理が強い影響力を持ち、社会現象を左右することは日常的に起きています。
社会心理学はそのプロセスと直接向き合う学問です。
私たちはこの学問の研究成果を、
実社会の様々なシーンに応用するプロフェッショナル・ネットワークです。

「選ばれる学校づくり」通じて

専門学校の募集状況は、今も好ましいものではありません。
しかし、学校がそれぞれの特色を学生たちに正しく伝えることができれば、
学生たちの集まる『選ばれる学校づくり』ができると私たちは考えています。

当研究所は、長年にわたる社会心理学に基づいた研究の成果によって、
客観的・科学的に『学校の価値』を測定できます。
学校の価値を正しく、わかりやすく学生たちに伝える。
私たちはそのお手伝いをすることで、
進学・募集活動のより良い環境づくりに貢献できるよう、活動を続けています。

「選ばれる学校づくり」
調査研究ディレクター
古谷 文男

2006年 神戸大学大学院在学中に(株)応用社会心理学研究所で調査分析スタッフとしてマーケティングや、キャリア教育・進路選択の調査研究に携わる。

2008年 神戸大学大学院卒業後 大手社会調査機関に入社し、企業や行政機関の戦略や計画策定に係る調査に携わる。

2010年 (株)応用社会心理学研究所に入社。

以降、調査研究ディレクターとして、大手企業のマーケティングや結婚・恋愛行動、病気・健康行動、旅行・観光行動、進路選択やキャリア教育、教育プログラムの効果測定など様々な領域、テーマの調査研究に携わる。

現在は大学・専門学校等の高等教育機関の募集マーケティング、ブランディング支援等に携わり、高校生の進路選択行動や学校評価モデルの開発、学校の「価値」言語化ワークショップの企画開発・運営のリーダーを担当。

Aspect
名称 株式会社 応用社会心理学研究所
基本商標 アスペクト(institute of Applied Social Psychology + connect)
設立 1987年9月25日
所在地 〒540-0031 大阪市中央区北浜東1-8 北浜東森田ビル5階
tel : 06-6941-2171 / fax : 06-6941-2081
代表取締役 福井 誠(流通科学大学副学長)
従業員数 17名
ネットワーク研究者 44名
資本金 1,500万円
  • 京阪線「天満橋」駅11番出口より西に徒歩1分
  • 地下鉄谷町線「天満橋」駅2番出口より上がり、
    京阪線「天満橋」駅14番出口より西に徒歩3分
  • 京阪線・地下鉄堺筋線「北浜」駅30番出口より
    東に徒歩10分