[お知らせ]
2020/10/7

WEBセミナー開催のお知らせ
【進学プロセス崩壊】
~withコロナでも選ばれる専門学校とは?~

㈱応用社会心理学研究所は2016年に「専門学校進化論 いますぐ,リーダーにできること」,2019年に「専門学校進化論 Part.Ⅱ~ゆらぐ 専門学校のアイデンティティ~」と題した公開セミナーを実施し,主にリーダーの方に向けて講演を行い、ご参加いただいた方全員から「参考になった」と非常に高い評価を頂きました。
今回のセミナーはwithコロナ時代を迎えた緊急提言です。
専門学校の経営・改革に携わる方にはぜひお役立ていただきたいと考えています。
ご多忙の折とは存じますが,奮ってご参加頂きますようお願い申し上げます。

↓セミナー参加お申込みページはこちら↓

セミナー概要
■タイトル

「選ばれる学校づくり」シリーズ/経営者・管理者向けセミナー

進学プロセス崩壊

~withコロナでも選ばれる専門学校とは?~

■日時

2日程で実施いたします。
※どちらも同じ内容ですので、都合の良い方にご参加ください。
※申し込みは先着順です。定員に達し次第、お断りさせていただく可能性がございます

●日程①

2020年11月5日(木)17:00~(1.5〜2時間)

●日程②

2020年11月7日(土)13:00~(1.5〜2時間)

■内容

新型コロナウイルス感染拡大により,専門学校においてもこれまでの常識が覆されている状況が続いています。収入減による進学の断念,就職への進路変更や,安定性などより慎重な進路検討など,高校生の動きも変わっていると言われています。教育ではIT技術を用いてのリモート授業が展開され,学習方法やツールの選択肢が変わりました。広報ではオープンキャンパスのオンライン化など,これまでとは全く異なるスタイルに移行し,ルート,検討方法も変化すると考えられます。
withコロナ時代で変わるのは進学活動だけではなく,これから社会に求められる人材像も同様に変化していくと考えられます。その変化に伴って求められる職業教育も変化していくと思われます。
このように,コロナを機に専門学校にも変化の波がまさに今,訪れています。この先1,2年は小手先での対応でも乗り切れるかもしれませんが,3年,5年,10年と生き残るためには本質的な変化が不可欠です。
専門学校がこのコロナ禍をチャンスに転換し,今後も選ばれ続ける学校になるためには,学校のリーダーである経営者は何をすべきでしょうか。状況を正しく把握し,旧態依然とした体制を脱し, withコロナ時代に適合したものに「学校の価値」を転換していくことが必要です。
20年以上にわたり,心理学を用いて高校生の進路決定研究やキャリア教育・職業教育研究を行ってきた㈱応用社会心理学研究所は,このほど,そのような問いについて答えを出していくためのセミナーを開催します。
専門学校の経営・改革に携わる方にはぜひお役立ていただきたいと考えています。

※本セミナーはコロナ禍における授業のツールの活用や動画の作成方法などのオペレーションの話ではなく、より将来を見据えた本質的な学校経営についての講演となります。その点をご留意ください。

■参加対象者

専門学校の理事長、学校長、教務/広報の責任者など、組織運営や経営に携わる方
※専門学校の教職員以外の方のご参加はご遠慮いただいておりますので、あらかじめご了承ください。

■注意事項

  • Zoomを使用したWEBでの開催になります(事前登録制)。カメラ・マイク付きでの参加が必須です。
  • 資料を投影するため,画面の大きいPC,もしくはタブレット端末での参加を強く推奨します。
  • 通信環境やZoomアプリの設定はご自身でお願いいたします。
  • お申込みいただいた方には後日,当日アクセスいただくURLや詳細な資料をお送りします。

■費用

無料(事前登録制)

■お問合せ

応用社会心理学研究所(アスペクト) 担当:小西
TEL : 06-6941-2171 Mail : o-senkaku@aspect-net.co.jp

↓セミナー参加お申込みページはこちら↓

※注意※
お申込みいただけましたら確認メールがすぐに届きますが、それで申し込み完了ではございません。
参加の可否につきましては、改めてご連絡差し上げますので、10月28日までにURL等が記載されたメールが届かないようでしたら、お手数ですが担当者までご連絡くださいませ。